効果の違いが出る理由はこれだけ

▲980円で買えるセシュレルはここだけ▲

 

 

セシュレルシミ効果がない原因の共通点は、セシュレルの使用期間に問題があることが多いです。

 

 

 

アットコスメやその他SNSの口コミには

 

 

  • 「敏感肌が原因で今までお肌のケアが出来なかったけれどセシュレルに出会ってやっと美白ケアをスタートすることができました。」
  • 「7日間使ってみてお肌のトーンが明るくなってきています。」

 

 

など良い口コミが多い中、

 

 

 

  • 「シミに効果がありません。」
  • 「使ってもこれといって改善も感じられません。」

 

 

 

という悪い口コミもあります。

 

お肌のタイプは人により色々で、違いがあって当然ですが、 これ程までに良い口コミと悪い口コミとで分かれてしまうのはセシュレルを使っている期間の長さが問題のようです。

 

 

セシュレルを使ってから7日間でシミが薄くなったと感じる方もいます。

 

でもセシュレルを買った全ての人が7日間で効果が期待できるとは言えません。

 

それはどうしてかというと、ターンオーバーが影響しているからです。

 

 

 

ターンオーバーの周期は約28日〜56日です。

 

20代の方の周期は28日ですが、年齢を重ねていくことによりターンオーバーの周期は変わっていきます。

 

30代から40代の方の周期は約45日ほどかかってしまいます。

 

ターンオーバーの周期の目安としては、ご自分の年齢×1.5〜2がおおよそのターンオーバーの周期です。

 

肌のくすみやシミが増えるのは、このターンオーバーの活動が遅くなってきているからなんです。

 

ゆっくりな周期の場合、セシュレルを7日間だけ使ってシミを薄くすることはそう簡単ではありません。

 

効果がないと感じる方は、第一ステップとしてセシュレルで、お肌のターンオーバーをスムーズにするところからスタートしていく必要があります。

 

基本的にセシュレルはレーザー治療のように一点集中でシミを消す化粧品じゃありません。

 

セシュレルは32種類の植物由来成分と7つの美容成分が美白・保湿を促しながら、お肌に優しく働きかける美白ケアのクリームです。

 

 

セシュレル32種類の植物由来成分

 

 

 

セシュレルの7つの美容成分

 

 

セシュレルを上手に使うにはまずセシュレルでターンオーバーを整えましょう。

 

そうすることによりのお肌のアンバランスな状態が解消されてシミへの効果が感じられるようになるはずです。

 

 

 

セシュレルの使い方はとても簡単!

 

セシュレルのクリームを塗る時間は、朝起きてからの洗顔後と帰宅後お風呂に入った後がベターです。

 

お昼の間は太陽光に含まれる紫外線などの刺激を受けてしまいますので、起床後にセシュレルを塗っておけば、お肌を刺激する外敵から守ってくれます。

 

そして、お風呂に入った後は毛穴が開いている状態ですので、セシュレルの成分が浸透しやすくなります。
入浴後はセシュレルの成分をたっぷり受けるチャンスです。

 

 

セシュレルの使い方
  1. クレンジングなどを使ってメイクや汚れを落とし洗顔し、顔を清潔にします。
  2. 10円玉くらいの大きさのクリームを取って、下から上へ引き上げるように顔全体に塗っていきます。
  3. 最後にシミが気になるあたりには重ね塗りをすると効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

セシュレルの悪い口コミから見えること

 

@コスメでセシュレルの評判を検証していたところ、3つの良くない口コミを見つけました。

 

それがコレ

 

  • クリームのベタつきが気になっちゃう
  • 7日間のお試しでは効果を感じられない
  • 人一倍乾燥肌なのでスッキリと満足できない

 

 

 

重たい感触でベタつきが気になる


 

セシュレルはトロトロ〜とした質感でお肌に塗った時にするっとお肌に浸透していきますが、ベタつきを感じる方の口コミもありました。

 

セシュレルは潤いのあるクリームで良い評価が多いのですが、脂性のお肌の方は少々ベタつきを感じてしまうのかもしれません。

 

改善案

 

セシュレルに限らずクリームがベタつくと感じる原因は、お肌の表面にクリームが残ってしまうことから感じられることが多いです。

 

セシュレルクリームをお肌に塗った後に、ハンドプレスしてみてはいかがでしょうか?

 

ハンドプレスすることによって、セシュレルの成分がお肌に浸透してベタついた感じが減少されますよ♪

 

もう一つの改善案としては、セシュレルクリームを手の平全体に伸ばしてからお肌に塗ると、均等にセシュレルクリームがお肌にいきわたり、ベタつきが感じにくくなります。

 

乾燥肌の方や、敏感肌の方には、このセシュレルの「しっとり感がピッタリ」と感じるようですが、脂性のお肌ですと、ベタつきが気になるようです。

 

7日間のお試しでは効果を感じられない


 

セシュレルは980円でクリームとサプリが7日間お試しできるトライアルセットで利用できるのが魅力です。

 

この7日間のセットで92.7%の方が美白と潤いの効果を実感しています。

 

 

しかし、シミなどが思っているほどキレイに改善されないなどの口コミが@コスメなどにはあります。

 

セシュレルは身体の外と内からダブルで美白ケアをしてくれる商品で、 お肌が良い状態に保つまでの環境条件が短縮することより効果を見込めます。

 

でも、シミをしっかりとキレイにしようと思ったら、少なくても2か月はしっかりとケアを継続していくことが必要です。

 

どうしてかというと、シミはお肌の内側からくるダメージであってターンオーバーが影響しているからなんです。

 

ターンオーバーはお肌の再生周期のことで、約28日周期で新しい皮膚が再生されていきます。

 

再生周期は年齢や生活環境、ストレスなどによって長くなりますので、ターンオーバーが乱れている場合には、まず肌環境を改善する必要があります。

 

そして肌環境改善のはじまりが、「お肌のコンディションがよくなってきた!」といった実感なのです。

 

セシュレルの7日間のお試しセットは92.7%もの人が効果を実感しています。

 

身体の外側からクリーム、身体の内側からサプリのWケアで、短期間での美白効果と潤い効果に期待ができます。

 

 

私は、人一倍乾燥肌なのでなかなか満足できない


 

まずはセシュレルを重ね塗りしてみましょう。

 

お肌に一度塗った後にハンドプレス!そして2回目を塗った後にもハンドプレス!

 

そうすることですることで、お肌にしっとり感が戻りますよ♪

 

重ね塗るでのケアを繰り返し行っていくと徐々に乾燥肌から普通のお肌に肌質が変わっていくのが分かると思います。徐々に普通のお肌に戻していくということで、重ね塗りが不要のお肌で美白効果や潤いを実感することができるようになります♪